仮想通貨 初心者でもできるアルトコイン投資

仮想通貨

仮想通貨とは、文字通り仮想の通貨です。日本円、米国ドルというように通貨です。ただ日本円や米国ドルと違って紙などで実際に存在しません。インターネットがあれば世界と繋がることができるため幅広く活躍ができる。今後仮想通貨は国境を越えて、さらに大きな経済効果があるとされており、可能性は無限大である。

アルトコイン

仮想通貨の中でもビットコインが人気ですが、それ以外のアルトコインも近年人気が出できました。アルトコインとは、「ビットコインの代わり」ビットコイン以外のコインのことを言います。アルトコインの種類は1,000を超えると言われています。ほとんど実用性がないコインも数多くあります。

アルトコインの種類

ただここ最近では「仮想通貨」の知っている人が増えています。初心者でも簡単に仮想通貨が持てるのです。自分も4つ(ビットコイン、リップル、ネム、リーサリアム)運用しています。あと有名な銘柄が(ライトコイン、ファクトム、リスクなど)たくさんあります。他にも今後有名になるアルトコインが出てくるかと思います。

イーサリアム

イーサリアムは、アルトコインの代表的なコインです。言わばビットコインの次ということで、仮想通過の中では二番手のコインとなります。ビットコインのあとに、出てきたのでビットコインよりも優れているところ部分があります。単位はETHです。2017年の1月は1ETHが1万円前後の価値だったのが、2018の1月は1ETHが13万の価値になっている。単純に13倍も1年で価値が上がったことになります。

ネム

ネムの単位はXENです。2017年の1月は1XENが0.4円でした。2018年1月の現在は1XENが200円にも価値が上がりました。開発者の一人が日本人である。

リップル

リップルの単位はXRPです。2017年1月のときは1XRPは0.7円でした。2018年1月現在は1XRPは320円にもなっているのです。価値が単純に320倍にもなっています。自分の意見なのですが、これからももっともっと上がり続けてくれると思います。急上昇中のリップルです。仮想通貨の中で、リップルだけを持っているリップラーが今増えています。そしてなんといっても強みはGoogle(グーグル)が出資したことです。

アルトコインの今後

もし仮想通貨を持ってみたい方は今からでも遅くありません。仮想通貨投資に関しては、ハイリスクハイリターンで価格変動が起こりやすく、上がったり、下がったりするかと思われるが、少しの金額からでも始めれるので、やってみてはどうですか。間違いなく上がっているリップルから始めてもいいと思います。それか新しく自分自身で探してみるのひとつだと思われます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です