仮想通貨 初心者が始めるビットコインとは

仮想通貨

仮想通貨とは、文字通り仮想の通貨です。日本円、米国ドルというように通貨です。ただ日本円や米国ドルと違って紙などで実際に存在しません。インターネットあれば世界と繋がることができるため幅広く活躍ができる。今後仮想通貨は国境を越えて、さらに大きな経済効果があるとされており、可能性は無限大である。

ただここ最近では「仮想通貨」の知っている人が増えています。初心者でも簡単に仮想通貨が持てるのです。自分も4つほど運用しています。仮想通貨にもいろいろ種類があり、有名なのがビットコインです。もし初心者の方が少しでも興味を持ったり、やりたいと思っている方に見て頂けたらと思います。

ビットコイン

ビットコインは仮想通貨の中でも最も人気があり、世界のどこにいても使うことができます。世界中どこでも利用が可能であることから円やドル以上に今注目を得ています。円とドルと同じで1ビットコインを1BTC表記されます。

ビットコインのメリット

ビットコインのメリットを3つほど解説します。

  1. いつでも誰でも取引が可能
  2. 送金するスピード
  3. 手数料が無料か安い

メリット1.ビットコインは誰でも、金額少なくて始めることができる。取引の時間も土・日・祝日関係ありません。学校帰り、仕事帰りの人でも取引することができるのです。なので、少しな金額で投資などすること人も多いです。自分もその一人です。

メリット2.銀行から銀行へ送る際には、2、3日ほどかかってしまいます。ビットコインの送金が完了するにはブロックチェーンによる確認が必要です。大体10分程度かかります。ビットコインはどの銀行間の取引よりも早く取引が可能です。

メリット3.手数料が基本的に無料か安い。ビットコインは個人間でも直接送金ができることから、安く手数料が済みます。

ビットコインのデメリット

ビットコインのデメリットを2つほど解説します。

  1. 発展途上なのでビットコインを使えるお店がまだまだ少ない。
  2. 価格変動が起こりやすい。

デメリット1.円やドルでの決お店で支払えても、ビットコインを実装できるお店が少ないことから、支払うことができない場合がある。円やドルと違って発展途上なので今後使えるお店が増えてくるであろう。

デメリット2.価格変動が起こりやすく、価値の保存には向いていないと言われております。

ビットコインの今後

去年29年度1月のときは、1BTCの価値が10万円だったのが、今年30年度1月現在は1BTCの価値が200万円を越えています。単純に200倍の価値が上がったことになります。去年投資していた人は、儲かっている方もたくさんいると思います。そして今からやりたいと思う方がいるかと思います。今後仮想通貨、ビットコインがどうなるのか、人それぞれ意見が割れるかと思います。自分は、少しでも仮想通貨を持っていると世界が広がるのでやるべきだと思います。ただやりすぎには注意していかないといけないと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です